北九いいと:北九州市と市内メーカーによる「北九州らしさ」をテーマにした食のブランド

北九いいとについて


北九いいとについて

北九いいとは平成24年に北九州市の食の魅力創造・発信室が中心となり、市内の食品製造メーカーと「北九州らしい、オリジナル商品の開発と販売」を通じて、街の魅力向上と市内企業の活性化の両方を目指す食品ブランドとしてスタート。「北九いいと」というネーミングは、北九州の方言で良いものを意味する「いいと」に、食べるの英語「EAT」を掛け合わせたものです。現在の商品は6アイテムですが、毎年公募を実施しており、平成28年現在北九いいと企業は12社。これからも新商品をリリースしていきます。

 

北九いいと取扱店について

 
北九いいと商品は現在以下のお店にて「北九いいと」コーナーが設置されており、そちらにてお買い求めいただきけます。ただし、店舗によっては品揃えが異なることもありますので予めご了承ください。
 

・ 井筒屋本店
・ イオン八幡東田店/直方店
・ ハローデイ大手町店
・ めかりパーキングエリア
・ レガネットキュート(リバーウォーク北九州内)

北九いいと商品一覧


北九州味あられ

(株式会社しんこう)

「おいしいで笑顔をつくる」がモットーの老舗お菓子メーカーしんこうが、門司港焼きカレー、小倉焼きうどん、戸畑チャンポン、八幡ぎょうざ、若松トマトと、北九州の旧5市の名物にちなんだ楽しいあられを作りました。北九州のお土産にすれば、楽しい話題に話が弾むこと間違いなし!
 


Benly miso

(株式会社ごとう醤油)

大正2年創業の老舗醤油屋さんが、昔ながらの製法にこだわった古式みそと、北九州の旬野菜「トマト」、「ねぎ」、「しょうが」、「とうがらし」、「バジル」をそれぞれミックスした懐かしいのに新しい万能おかずみそを作りました。ご飯に乗せて食べるほかにも、パンに、パスタに野菜にと、色々使える美味しい小瓶です。


chobinuka

(株式会社ふじた)

北九州の郷土料理ぬか炊きの専門店「ふじた」が、もっと簡単に食べられるぬか炊きを目指して開発したぬか炊きフレークを瓶詰めにしました。ご飯に振り掛け、付属の柚子胡椒と一緒に熱いお湯を注げばふんわりと香るぬか炊きの香り。思わずおかわりしたくなる最高のご飯のお供が出来ました。その他にも、パスタ、おにぎり、野菜炒めに楽しくおいしく使えます。


金平糖 de おめでとう

(入江製菓 株式会社)

北九州は長崎から江戸へと続く「シュガーロード」上に位置し、古くから金平糖の文化が花開きました。黒糖、金箔、心愛(ココア)の3種類の金平糖を職人が14日間かけて作り上げた芸術品です。ご結婚祝い、ご出産祝い等、幸せをお届けする気持ちを紅白の箱に詰め込み、金の水引をあしらったケースに納められたおめでたい金平糖です。


関門旨み醤油の種

(株式会社オク)

大正14年創業の(株)オクは、毎日削りたてのかつお節を地元料亭やうどん店に届けてきた知る人ぞ知る北九州のだしの老舗。ダシが最も出やすい職人こだわりの厚削りかつお節に、ご自宅の醤油を注げば極上のだし醤油が完成です。そのままかけても、調理に使っても旨みと風味が格段にアップする料理好きの方にお届けしたい逸品です。

リエゾンのシェフカレー

(株式会社リエゾン)

新鮮野菜の直売施設「リエゾンマート」のお惣菜として大人気のカレーが、北九州の食の新ブランドとしてレトルトカレーになりました。京都の料亭で評判の「合馬たけのこ」の食感を活かしたバリエーション豊かな5つの味。ビーフ、野菜、あさり、エビ、あかもく(海草)、あなたはどれを選びます?
 


門司港名物!王様焼きカレー

(プリンセスピピ)

タイの王宮料理をベースとして15種以上のハーブを使ったさわやかな味付けとお皿の上で主張するたっぷりの野菜。野菜ソムリエのシェフが厳選した素材に加えふわっと香るエキゾチックな香りに食欲も増し、「食べるほどに元気になる!」人気のカレーがレトルトになりました。


 

 

 

 

お問合せ


北九いいとへの電話でのお問合せは「北九州市産業経済局食の魅力創造・発信室」までお願いいたします。
 
北九州市産業経済局食の魅力創造・発信室
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2080 FAX:093-583-0594
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/san-kei/san-miryoku.html

FACEBOOK PAGE