北九いいと:北九州市と市内メーカーによる「北九州らしさ」をテーマにした食のブランド

 ふく白子リゾット


ふく料理の宅配を全国ではじめて開発し、
商品化したパイオニア企業

 関門地方ではフグのことを福にかけて「ふく」と呼びます。ふく太郎本部は1958年に割烹料理店として開業。その後、1983年に全国で初めて「ふく料理の宅配」を開始しました。伝統的なふく料理技術をみがいて、食品業界初の「北九州オンリーワン企業」に認定されました。また、地元北九州市立大学と共同でとらふぐコラーゲンの研究開発を行いました。
 「ふく料理専門店」としての誇りはその技術と安全性のこだわりへとつながり、おいしさはもちろん、「世界一安全なふく料理を提供したい」とふく業界初のHACCP(※食品衛生管理基準のひとつ)を取得しました。

ふく専門店でのレシピをもとに生まれた
「白子のリゾット」

 当社グループでは宅配だけでなく、地元北九州と東京銀座でふく専門店を運営しており、そこでもおいしいふく料理が楽しめます。「ふく白子リゾット」の開発にあたっては銀座のお店で「美人鍋」として人気があった豆乳ベースのお鍋の〆の雑炊がヒントになりました。海外のお客様からも注文が絶えないふくの白子は、中国春秋時代に国を亡ぼすほどの絶世の美女といわれた「西施(せいし)の乳」とも例えられる高級食材です。その白子を主役として洋風のリゾットに仕上げ、玄米ともち麦を加えることで、プチプチとした食感を楽しめるようにしました。さらに、トマトベースのリゾットも同時に開発。豊かな酸味とうまみがあり、後味もさわやかです。
 レトルトパックなので、ご自宅でも手軽に料亭の味を再現できます。専門業者だからこそできる大きなサイズの白子をぜひ、お楽しみください。

 おいしいアレンジ

「ふく白子リゾット豆乳仕立て」には、付属のオリーブオイルや黒コショウのほか、ハーブ(ローズマリー、バジルなど)等、「ふく白子リゾットトマト仕立て」には、粉チーズやハーブ(パセリ、バジル、オレガノなど)等を加え、お好みに合わせてアレンジをお楽しみください。

有限会社ふく太郎本部
〒801-0802 福岡県北九州市門司区白野江1丁目21-24
TEL. 093-341-2951 
銀座 ふく太郎 〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-8-B1
食楽庵 ふる川 〒803-0812 福岡県北九州市小倉北区室町二丁目10-16